Menu
 

帝京平成大学CMソングのクリーピーナッツ「かつて天才だった俺たちへ」がカッコ良すぎると話題に。

2020 7/15
帝京平成大学CMソングのクリーピーナッツ「かつて天才だった俺たちへ」がカッコ良すぎると話題に。
 

2020年度の帝京平成大学のCMにCreepu Nutかつて天才だった俺たちへ」が起用され、このCMがカッコいいと話題になっています!

自分だけの信じる道を進め。」というメッセージが込められた「かつて天才だった俺たちへ」は、日本一のラッパーであるR-指定さんとDJ世界大会で優勝した経験のあるDJ 松永さんの二人組HIP HOPユニットCreepy NutsがこのCM用に書き下ろし、クオリティの高い作品となっています。

今回は、この帝京平成大学の新CM、そしてCreepy Nutsのプロフィールに関してチェックしていきたいと思います!

目次

帝京平成大学CM「誰でもない自分だけの道を」篇

まずは帝京平成大学のCM「誰でもない自分だけの道を」篇をご覧ください。

前述した通り、この帝京平成大学のCM用に書き下ろされたCreepy Nutsの「かつて天才だった俺たちへ」。

10代や20代の大学生に届くようなメッセージ性の強い楽曲ですが、これらの世代だけではなく様々な世代へエールを送るような鼓舞される楽曲で、人生賛歌といっても過言ではありません!

疾走感のあるメロディラインにストリングス、オルガン、シタールなど個性豊かな楽器を盛り込み、楽曲に力強さを加えている名曲。ラッパーとDJが織りなすこの楽曲、是非聞いてみてくださいね!

ちなみに帝京平成大学は昨年のCMでは、ボカロPやコンポーザーとして活動するn-buna(ナブナ)と女性シンガーsuis(スイ)結成し、10代に圧倒的な支持を得ているバンド「ヨルシカ」の楽曲を使用しており、音楽通にはたまらない人選をしているようです!

帝京平成大学CMソングはクリーピーナッツ「かつて天才だった俺たちへ」

帝京平成大学CMソングの「かつて天才だった俺たちへ」は8月26日に発売されるCreepy Nutsのミニアルバムのタイトルトラックになっています。

まだ発売前ということで、フル尺では聞くことができないのが残念ですが、上記のCM30秒バージョンでは少し聞けますので、是非聞いてみてください!

ちなみにこのCMが撮影されたのは帝京平成大学の中野キャンパス。Youtubeでは二人へ帝京平成大学に関する3つの質問や、メッセージ動画もアップされているので、こちらも是非チェックしてみてください。

カッコ良すぎる歌詞を一部紹介

Creepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」ですが、とにかく歌詞がカッコ良すぎるということで、ここで歌詞を一部抜粋してご紹介します。

かつて天才だった俺たちへ/神童だった貴方へ/何にだってなれた another way/まだ諦めちゃいない/いまだかつて/ ないほど入り組んだway/悩めるだけ悩め/時が来たらかませ/風まかせ/どっちみちいばらのway

インタビューでR-指定さんも仰っていた通り、キーワードは「進路」という言葉で、帝京平成大学を目指す学生に向けて、そして生まれてすぐは無限に選択肢があるが、大人になるにつれて様々な選択を消去していく。そんな大人たちにも一周して新たに様々なことに挑戦しようという意気込みを込めた歌詞になっているようです!

さすがアーティストといった印象で、一部の世代に向けてだけでなく、多くの世代に向けて発せられたメッセージは、Creepy Nutsを知らないリスナーにも届くことでしょう。

そしてHIP HOPユニットということで、きちんと韻を踏み、聞きざわりも良いというのが、この「かつて天才だった俺たちへ」の特徴でもあるので、HIPHOPを知らない人にも是非聞いてみて欲しいです!

帝京平成大学CMソングを歌うCreepy Nutsのプロフィール

ここではCreepy Nutsのプロフィールをご紹介します!

2013年結成。日本人最高峰のラップ技術を持つ天才・R-指定さんと、世界一の称号を持つDJ 松永さんの1MC1DJからなるHIPHOPユニットのCreepy Nuts。

R-指定さんはフリースタイルでラップを競う大会であるULTIMATE MC BATTLE(UMB)全国大会で三連覇を成し遂げ、テレビ朝日やABEMA TVで放送されていた「フリースタイルダンジョン」では、数々の敵を直し、あのラップ界の大御所である般若(「初代ラスボス」として番組内で活躍。)からラスボスを受け継ぐほど最強ラッパーです!

一方、DJ 松永さんは2007年に初めてターンテーブルを購入すると、わずか3年で世界で最も栄誉あるDJの大会である「DMC DJ Championship」に挑戦し、北海道大会ではチャンピオンになった逸材です。

その後2019年にロンドンで開催された「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」に日本代表として挑戦し、見事優勝。世界一のDJという称号を手にしました!

最近では少しこだわりの強い性格やトークが注目され、バラエティ番組にも出演しているようです。

Creepy Nutsとしては2017年ソニーミュージックエンターテインメントからシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」でメジャーデビューし、HIPHOPイベントはもちろん、ロックフェスなど音楽番組出演などジャンルにとらわれない幅広い活動をしています!

また、ニッポン放送で「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0」というラジオ番組のレギュラー番組も持ち、毎週面白いトークを繰り広げています。

Creepy Nutsのオススメ人気曲3選

多くの名曲があるCreepy Nutsですが、今回はオススメの3曲をご紹介します!

まずは2017年にリリースしたEPから、「助演男優賞」です。

2nd EP「助演男優賞」のリード曲であるこの楽曲は、Creepy Nutsを代表する1曲。MVのコンセプトも面白いですし、最後のエンドロールでのDJ松永さんのダンスもある意味必見です!

続いては、2019年メジャー1stミニアルバムから「よふかしのうた」です!

「よふかしのうたは」はニッポン放送でレギュラー番組を持っているお笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんから直接オファー貰い制作した楽曲。「オードリーのオールナイトニッポン 10周年全国ツアー 」の公式テーマソングとしても使用され、MVは春日俊彰さんが当時住んでいたむつみ荘で行われました!

最後に、「よふかしのうた」に収録されている「グレートジャーニー」です。

この曲は2019年に行われた『Creepy Nuts One Man Tour 2019「よふかしのうた」』の東京公演と大阪公演の映像をミックスしたMVです。ライブ当日のバックヤードでの行動や移動時の二人などが見ることができ、ファンとしては非常に嬉しい内容となっています!

まとめ

今回は、帝京平成大学CMソングに決まったCreepy Nuts「かつて天才だった俺たちへ」がカッコ良すぎるということで様々な観点でご紹介してきました。

多くのHIPHOPファンや音楽好きには浸透しているCreepy Nutsですが、世間的にはまだまだ知名度は低いかもしれません。ただ、今回の帝京平成大学のCMをきっかけに彼らを知る人も多くいるでしょうし、CMをきっかけに他の楽曲にも興味を持ってくれたら本人も嬉しいでしょうね!

8月にはこの「かつて天才だった俺たちへ」が収録されたミニアルバムが発売されますので、気になった方は是非購入してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる