Menu
 

莉子/リコリコの炎上理由や「かわいくない」説について調べたら、一部アンチの意見に過ぎなかった。

2020 6/10
莉子/リコリコの炎上理由や「かわいくない」説について調べたら、一部アンチの意見に過ぎなかった。
 

今回はPopteen専属モデルとして活動するリコリコこと莉子さんについて、炎上理由や「かわいくない」説について調べてみました。

「女子高生の3人に1人が見ている」と言われるAbemaTVの恋愛リアリティショーシリーズ「月とオオカミちゃんには騙されない」で大ブレイクし、2020年現在17歳という若さでありながら数多くのメディアにも取り上げられている莉子さん。

特にTik TokをはじめとするSNSでの人気は絶大なもので、リコリコがメイク動画を投稿すれば多くのJKが参考にしたり、1つ1つの発言がとても大きな影響力を持っています。いわゆるインフルエンサーというものですね。

と、そうしてティーン世代の支持を受ける莉子さんですが、インターネット上で炎上してしまったり「かわいくない」という説も飛び交っているということを耳にしました。

個人的には全くかわいくない、むしろこんなに可愛いJKがいるのかと驚いているくらいですが、その真相はどうなっているのでしょうか。莉子さんの炎上理由や見た目に関する評判について詳しく見ていきましょう。

目次

莉子/リコリコが炎上した理由まとめ

それでは早速、リコリコこと莉子さんが炎上してしまったとされる以下2つの理由について見ていきましょう。

  • 罰ゲームのプール飛び込みを拒否した
  • 「すっぴんに自信がある」ように見えた

罰ゲームのプール飛び込みを拒否した

まず莉子さんが炎上してしまったとされる理由が、罰ゲームのプール飛び込みを拒否したというもの。

これについては以下の動画が炎上を生み出した1つのきっかけであると言われています、2018年8月に公開されたPopteen専属モデルによる「PopteenTV」での様子です。

こちらの動画の内容ですが、Popteenレギュラーモデル6人でウォータスライダーを滑り、その着水距離を競うものでした。

その1番手が莉子さんだったのですが、ハプニングが発生。撮影を始める前に莉子/リコリコさんが滑ってしまい、動画が撮れていなかったのです。

それに少し怒る莉子さんでしたが、着水距離も一番手前だったとのことで、莉子さんが罰ゲームをすることになりました。(笑)

ただ、その罰ゲームの内容は「高いところからプールに飛び込む」というもの。

そしてリコリコがこの罰ゲームをすることに決定した際、土下座をしてこの罰ゲームを拒んでしまったのです。

リコリコ 「Popteen TVに申し訳ないけどマジでできない」

莉子さんはこのようにチャンネルに謝りながら「マジでできない」と断固拒否。最終的に莉子/リコリコさん以外の5人でジャンんけんをし負けた人が罰ゲームをすることに決まりました。

しかし、莉子さんのこの行動を受けてネット上は炎上。

  • リコリコわがままだな〜
  • 負けてないのにゆうちゃみ可哀想

などの声が飛び交い、炎上を招いてしまったのでした。

ただ、この件について改めてお伝えしておきたいのが、莉子さんは「水恐怖症」であると明かしていることです。

実は莉子さんは水に顔をつけたりするのが怖い水恐怖症と言われる症状を持っており、高いところからプールに飛び込むのもリコリコにとっては非常に恐怖的な体験だったのです。

ですので、一見するとただ罰ゲームを拒否した・他のメンバーになすりつけたように見えるこの炎上動画ですが、そう言ったわがままではなく身体的な理由で「マジでできない」というように言っていたんですね。

確かに女子高生という若い年齢で土下座をするほど拒絶するのってよほどのことですし、実際に動画を見てみると本当に飛び込めない莉子さんの様子が伝わってきます。炎上してしまったのはそういった側面が抜け落ちていたからなのかもしれません。

「すっぴんに自信がある」ように見えた

もう1つ莉子さんが炎上してしまった理由は、「すっぴんに自信がある」ように見えたというもの。

これも同様にYouTubeでの企画の際に言われたもので、2018年8月に公開された以下の動画が炎上のきっかけだったとされています。

その動画の内容が、Popteen専属モデル4人全員がムチャブリで全員すっぴんになるというものでした。

そのムチャブリに皆がっかりとした表情であったのに対し、莉子/リコリコだけはとてもテンションが高かったのです。

リコリコ「メイク落とすぞー!!」

メイクを落とした後も莉子/リコリコ一人だけテンション高く、嬉しそうでした。笑

この言動にネットからは、

  • リコリコの自信満々さすごい苦手や
  • リコリコやだなぁーテンションが。。。
  • すっぴんに自信があるのはいいことだと思うけどうるさいかな

という声が飛び交い、結果として炎上してしまったのです。

ただ、こちらも莉子さんの性格の悪さが影響しているというものでは一切なく、ただ単純にこの企画に対するワクワク感や楽しむ気持ちが溢れ出てしまったためにこういった発言も出てしまったのではないでしょうか。

普段は1人でモデル撮影をしたり動画投稿をしたりしていますが、こうして同じPopteenの仲間たちと動画を撮ったり活動するのは普段と違ってワクワクするものでしょう。

そういう意味では女子高生という若さの莉子さんらしい立ち振る舞いですし、ファンとしても温かい目で見守ってあげたいと思います。ネットの意見にありましたがすっぴんに自信があるのもとてもいいことですし!笑

莉子/リコリコの炎上や「かわいくない」説は一部アンチの意見

View this post on Instagram

ありがとう本当に

A post shared by 莉子 (@riko_riko1204) on

といったように、莉子さんが炎上してしまったとされる2つの理由についてここまで見てきました。

しかし莉子さんは水恐怖症という身体的な理由があって罰ゲームを拒まざるをえなかったことや、単純に企画を楽しむ姿勢が少し出すぎてしまったということが主な理由だったということもわかりました。

実は、莉子/リコリコさんが炎上した2ヶ月後、こちらの動画で再び別の罰ゲームに挑戦しています。この動画で莉子/リコリコさんは、女装したひろむんさんに、とんでもないメイクをされていました。笑

その後、目隠しをされてなんと「虫」を食べさせられる莉子/リコリコさん。この動画ではとても体を張りました!

動画の最後にはプールの時の炎上の話が話題となり、笑いながら「あの件のことはお許しください」と謝罪していたことからも、仕方がない理由があったもののやはり申し訳なく思う気持ちはずっと持っていたようです。


個人的には、莉子/リコリコさんに対する誹謗中傷やネガティブな意見は一部のアンチの意見だと思います。

莉子/リコリコさんのことを「かわいくない」と言っているのもあくまでごく一部の少数で、以前フジテレビの「美少女クエスト」にも出演したことがあるほどの美貌の持ち主です。もう見ただけで可愛いということもわかりますよね。笑

何より莉子/リコリコさんの明るさは、若い女の子に多くの人気を得ています。

PopteenTVの動画でも、いつも前向きなので、莉子/リコリコの笑顔から元気をもらっている人も多いですし、彼女の素直さから親しみやすさも感じます。

そういった意味ではもちろん顔出しが多いのでアンチがいるのは仕方ないのかもしれませんが、あくまでそれは一部の少数派の意見であって、莉子さんのことを応援しているファンの方がたくさんいるということも広まっていってほしいなあと思いました。

莉子/リコリコの「かわいくないわけがない」画像集

そんな莉子さんのインスタグラムには、とても可愛らしい等身大の様子がアップされています。まさに「かわいくないわけがない」画像をいくつかピックアップしてみました。

美少女クエスト出演時の莉子さん、やっぱり制服姿が一番似合います!

最近流行りのナチュラルメイクでも可愛らしい、これで10代とは思えないですね…!

栄光ビザビの「伸び代ガール」にも抜擢!可愛らしいダンスが話題を呼びました。

莉子/リコリコさんのインスタグラムから写真を確認できますがやはりどれも可愛い写真ばかりですね、可愛くないと言っていたのはあくまでごく一部の少数の意見だと言えるでしょう。他の投稿も可愛いのでぜひチェックしてみてください!

リコリコの公式インスタグラムアカウント

まとめ

今回は、リコリコこと莉子さんの炎上理由や「かわいくない」説についてチェックしてみました。

プールに飛び込む罰ゲームを拒否したりすっぴんに自信があるように見えたことが炎上を招いてしまったようですが、その理由は身体的なものだったり莉子さんの若さゆえのものだったことがわかっています。

何より莉子/リコリコさんの炎上後の動画を見ると、とても素直で、明るく前向きな性格であることがわかりました!

モデルさんとして活動したりテレビにも出演する機会が増えていく中で、アンチが出てきたり否定的な意見が生まれてしまうのは避けられないのかもしれませんが、自分は莉子さんの素直な人柄をもっと応援したいなあと思いました。

10代という若い年齢だからこそ色々なものを吸収して、莉子さんらしく素直に明るく頑張っていってほしいですね。これからも、リコリコの成長を暖かい目で見ながら応援していきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる