Menu
 

ぺこぱ松陰寺太勇のすっぴんノーメイク画像がイケメンすぎる。元バンドマンだった経歴もまとめてみた。

2020 6/18
ぺこぱ松陰寺太勇のすっぴんノーメイク画像がイケメンすぎる。元バンドマンだった経歴もまとめてみた。
 

2019年のM-1グランプリで見事3位を獲得し、一躍時の人となったお笑い芸人の「ぺこぱ」

シュウペイさんのおっとりとしたボケに対し、松陰寺太勇さんがなんでも肯定する“ノリツッコまないボケ”で大ブレイクしています。

そんなぺこぱ松陰寺太勇さんですが、すっぴんノーメイク画像がイケメンだとSNSで話題になっているようです。

今回は松陰寺太勇さんのすっぴんノーメイク画像を、経歴も合わせてまとめてみました。

目次

ぺこぱ松陰寺太勇のすっぴんノーメイク画像がイケメンすぎる

ぺこぱの松陰寺太勇さんと言えば、長いアイラインと濃いアイシャドウのビジュアル系メイクが印象的ですよね。

そして見た目とは裏腹に、決して否定しないツッコみという新しい芸風に、面白さとほっこりした気持ちが癖になる芸人さんです。

私がぺこぱを初めてテレビで見た時は、松陰寺太勇さんは着物でローラースケートを履いていましたが、その時から既にビジュアル系メイクをされていました。

そんな松陰寺太勇さんがメイクを落としたすっぴん姿がカッコ良いと話題になっているので、早速見ていきましょう。

普段のビジュアル系メイクの画像

着物だった頃の松陰寺太勇さんです。この頃の方が今よりもメイクが濃いですね。ビジュアル系メイクに着物がよく似合っています。

こちらは今の芸風になってからの写真です。以前に比べると多少薄化粧になりましたが、アイラインとブルーのシャドウは健在ですね。

貴重なすっぴんノーメイクの画像

そしてこちらが化粧を落とした松陰寺太勇さんの画像です。

一瞬俳優さんかと思いました!とってもイケメンですよね!

SNSの反応

SNSでも「すっぴんカッコいい!」「惚れそう」と話題になっているようです。

ぺこぱ松陰寺太勇がすっぴんではなくメイクをする理由

化粧を落としてもカッコいい事が判明した松陰寺太勇さんですが、何故普段メイクをしているのでしょうか?

その理由について探ってみました。

化粧を取ると「ただのおじさん」になるから

松陰寺太勇さんは、見事3位を獲得した2019年のM-1グランプリで、審査員のサンドウィッチマン富澤たけしさんから「化粧は捨てられないの?」と質問された際、このように答えていました。

「化粧を取るとただのおじさんになってしまう。化粧をすることで自分を受け入れられる。」

松陰寺太勇さんは女性らしい感性の持ち主ですね。「化粧」が一種のアイデンティティになっているようです。

私もすっぴんではとてもじゃないけれど外を出歩けないので気持ちは分かります(笑)

そんな松陰寺太勇さんはなんとメイク動画もアップされています。

元々はビジュアル系のバンドマンだったから

松陰寺太勇さんは元々ビジュアル系バンドのコピーバンドをされており、X-JAPANGLAYLUNASEAが大好きなのだそうです。

元々バンドマンだったのでメイクをするのが当たり前になったのかもしれませんね。

Youtubeのぺこぱ公式チャンネルでは、松陰寺さんが歌っている様子もたまにアップされていますので、是非チェックしてみ下さい。

松陰寺太勇がぺこぱを結成するまでの芸人経歴

松陰寺太勇さんのプロフィール

  • 芸名 松陰寺太勇(しょういんじたいゆう)
  • 本名 松井勇太
  • 生年月日 1983年11月9日(36歳 ※2020年6月現在)
  • 出身地 山口県光市
  • 血液型 O型
  • 趣味 作曲・野球観戦

かつではバンドマンであり、高校時代はGLAY、LUNA SEA、X JAPAN、WANDSのコピーバントをされていた松陰寺さん。

「エンタの神様」を見ている時に「イケるんじゃないか…」と思った事がきっかけで芸人の道を志したそうです。

松陰寺さんは2007年にアルバイト先の居酒屋で相方のシュウペイさんと知り合うまでは、「松井祭」という芸名でピン芸人として活躍しており、その後2008年に2人でコンビを結成します。

アルバイト先の居酒屋で先輩後輩の間柄だった事から、結成当初は「先輩×後輩」というコンビ名で活動されていました。

その時の動画です。二人とも若いですね!そしてこの時はボケとツッコミが逆なので新鮮な感じがします。

その後2013年9月に現在の「ぺこぱ」に改名したそうです。

今のノリツッコまない漫才がブレイクするまでは、正統派の漫才やヒップホップ漫才等、様々な芸風を試していた「ぺこぱ」のお二人ですが、今のキャラクターがとても合っていますよね。

まとめ

今回はぺこぱ松陰寺太勇のすっぴんノーメイク画像がイケメンすぎるという話題に関して調べてみました。

独特な喋り口調とキザなポーズがビジュアル系のメイクにとてもよく似合っていますが、確かにすっぴんもとてもイケメンでしたね。

テレビにラジオにと引っ張りだこのぺこぱですが、今後のますますの活躍を期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる