Menu
 

嵐莉菜の出身高校/中学などの学歴や子役からの経歴をまとめてみた

2020 7/09
嵐莉菜の出身高校/中学などの学歴や子役からの経歴をまとめてみた
 

今回は、嵐莉菜さんの出身高校/中学などの学歴や子役からの経歴についてお話ししていきます。

現在高校1年生の嵐莉菜さんは、「ミスiD2020」グランプリ獲得や、ViVi専属モデルへの抜擢など、今年大活躍しているモデルの1人ですね。

嵐莉菜さんが、これまでどのような経験を積みながらここまでの成長を遂げてきたのかについて見ていきましょう。

目次

嵐莉菜の出身は埼玉県熊谷市だけど高校&中学はどこ?

まずは嵐莉菜さんのプロフィールを簡単におさらいしましょう。

名前:嵐莉菜(あらしりな、本名:リナ・カーフィデザー)
生年月日:2004年5月3日
出身地:埼玉県熊谷市(出生地は東京都)
国籍:ドイツ
所属:TENCRARAT
活動:モデル、タレント、子役

嵐莉菜さんは、埼玉県熊谷市出身のモデルです。

お母さんがドイツと日本のハーフ、お父さんはイランとイラク、ロシアの血が混ざっており、嵐莉菜さんはそれぞれの良いとこどりをしたような完璧のルックスですね。

元は本名である「リナ・カーフィデザー」名義で稲川素子事務所で活動されていましたが、2019年からは事務所をTENCARATに変えて活躍されています。

「嵐莉菜」という芸名は、お父さんの本名「アラシ・カーフィデザー」から取っているとのことで、親子仲が良いことがわかりますね。

2016年1月に放送された「メイドインジャパン!」(TBSテレビ)で話題となり、多くの番組の再現ドラマや雑誌モデルなど、活躍の場を広げています。

「ミスiD2020」というローカルモデルを発掘するオーディションでグランプリを獲得したことでも知られていますね。

ミスiD(Miss iD)とは?

新しい時代をサバイブする多様な女の子のローカルモデルを発掘するオーディションであり、2012年にスタート。
ルックス重視のミスコンとは異なり、ルックスやジャンルに捉われず、生きづらい女の子たちの新しい居場所になることを目標にするプロジェクト。

Miss iD公式ページ

最近では、6月8日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演されています。

動画アプリ「Tic Tok」でも多くのフォロワーを持つ人気ユーザーですね。

そんな嵐莉菜さんの気になる出身中学&高校ですが、残念ながら公表されていません。

読者の皆さんの中に情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非コメントにてお知らせください!

それにしても、こんなに美人な同級生がいるなんてクラスメイトが羨ましいです…。

嵐莉菜の子役からの経歴まとめ

嵐莉菜さんの経歴についてお話ししていきましょう。

2016年「メイドインジャパン!」への出演が話題に

2016年に放送された「メイドインジャパン!」当時12歳の嵐莉菜さんが出演しています。

この頃すでに妹のリリさんとともに稲川素子事務所の子役として活動していた嵐莉菜さんは、この番組がきっかけで「可愛すぎる」として話題になりました。

「メイドインジャパン!」のこの回のテーマは、絶縁状態にある父と祖父を仲直りさせるために単身イランに向かうというもの(妹は体調不良で同行できず)。

ルックスだけでなく、健気でひたむきな姿勢も人気の決め手となったようですね。

あまりの話題ぶりに同年9月の放送回にも登場しています。

2019年「TENCARAT」へ移籍 芸名を「嵐莉菜」に改名

嵐莉菜さんは、2019年に稲川素子事務所からTENCARATへ移籍しました。

稲川素子事務所は主に外国人タレントが多く所属する事務所なので、本名のリナ・カーフィデザー名義で外国人として活動していたようですね。

日本で活動の場を広げていくうちに、外国人タレントという枠にとらわれない活動を志すようになったことにより、移籍を決めたのでしょうか。

移籍先の「TENCARAT」は数ある事務所の中でも大手の芸能事務所。

事務所のHPでは、モデルのカテゴリーに名を連ねています。

TENCARAT所属の芸能人(抜粋)
・アンミカ
・中条あやみ
・井浦新
・高良健吾 など

同じ事務所のモデルの先輩には、アンミカさんなどもおり、今後のモデルとしてのスキルアップは必至でしょう。

2020年「ミスiD 2020」グランプリ獲得からvivi専属モデルへ

「ミスiD 2020」にエントリーした際の映像がYouTubeに公開されいています。

大人びて見えますが、当時16歳で中学3年生。

一方で、コメントはしっかりしているものの年相応な印象ですよね。

人形に話しかけるという秘話には驚いた視聴者も多かったことでしょう。

そんなこんなでミスiD2020ではグランプリを獲得し、2020年のViVi7月号から、なんとティーン向け人気雑誌「ViVi」の専属モデルとして新加入を果たします。

16歳、ファッションモデル未経験の経歴を全く感じさせない存在感が魅力に感じました。
これからViViの先輩モデルの背中を追いながら、将来の看板モデルに成長してくれることを期待しています。

ViVi公式HP ViVi岩田俊編集長コメント

編集長からの期待も熱く、実際の撮影現場でも積極的な姿勢がスタッフから高評価だったとのこと。

嵐莉菜さん自身も「夢が叶った」と語っています。

ちなみにミスiDからViVi専属モデルになったのは嵐莉菜さんで2人目で、1人目は玉城ティナさん。

玉城ティナさんは現在、モデル・女優として大活躍中の方ですね。

嵐莉菜さんも子役経験があるので、女優として活躍し始めるのも時間の問題かもしれません。

まとめ

今回はモデルとして活躍中の嵐莉菜さんのプロフィールや経歴についてご紹介してきました。

可愛いすぎるというだけではなく、嵐莉菜さんの一生懸命でひたむきな姿勢や、ちょっと不思議ちゃん?な側面にもとても好感が持てますよね。

ViVi専属モデルとしてトップモデルへの道を歩み始めた嵐莉菜さんの今後の活躍からは目が離せません!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる