Menu
 

「PLACEBOの意味=偽薬」だが米津玄師&野田洋次郎コラボ曲にはラテン語の由来があった。

2020 6/16
「PLACEBOの意味=偽薬」だが米津玄師&野田洋次郎コラボ曲にはラテン語の由来があった。
 

2020年8月にリリースされる米津玄師さんの新アルバム【STRAY SHEEP】の一曲に収録される「PLACEBO」は、二人の初のコラボレーション曲になります。

今の音楽業界に、なくてはならない存在の「米津玄師」「野田洋次郎」。

そんな二人が作り上げる「PLACEBO」について、一体どんな意味のタイトルなのか、またSNSでのファンの反応はどうなのかなど、詳しくチェックしていきます。

目次

米津玄師&野田洋次郎がコラボ曲「PLACEBO」を制作

二人の出会いは2015年の11月に行われたRADWINMPSの対バンツアー初日公演。

米津玄師さんが、RADWINMPS(野田洋次郎さん)は高校生の頃から影響を受けていると話しており、約5年間の親交を経て、今回のコラボレーションが実現しました。

そんなお二人のコメントは下記の通り↓

米津玄師のコメント

高校生の頃にRADWIMPSと出会い、その音楽性に衝撃を受け、虜になった瞬間をついこの間みたいに思い出せます。
2015年に行われた対バンイベントに呼んでいただいたのを機に、今では洋次郎さんと当たり前のように飲みに行ったりくだらない話ができたりしていることが不思議でなりません。
彼の声がこの曲に乗った瞬間の高揚も、あの時の衝撃のようにいつまでも鮮明に思い出せる記憶として僕の中に深く残るでしょう。
先輩いつもありがとうございます。また遊びましょう。

野田洋次郎のコメント

今回、楽曲「PLACEBO」に参加させてもらいました。
米津とのレコーディングはとても気持ちのいい時間でした。
最初一緒にやりましょうと声をかけてもらい、楽曲を聴いた時は意外な感じもしました。「この二人がやるとしたら…」という漠然としたイメージが自分の中にもあったんだと思います。でもいざレコーディングを進めていくとこの曲が持つ世界の軽やかさ、危うさがとても心地よかったのです。何より彼の声と自分の声が重なった時、想像を遥かに超えて混じり合い響きあうのを感じ、興奮しました。
米津、声をかけてくれてありがとう。

お二人とも、今回のコラボレーションをとても楽しんで制作されたみたいですね!

米津玄師&野田洋次郎コラボ曲「PLACEBO」の意味は「偽薬」?

今回のコラボ曲のタイトル「PLACEBO」。一体どんな意味?と思ったファンの方も多いかと思います。

PLACEBOは「プラセボ」や「プラシーボ」と読みます。意味は、「偽薬」。

偽薬(ぎやく)は、本物薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。

出展:Wikipedia

[プラセボ(プラシーボ)効果]という言葉をご存じでしょうか?医療用語だそうなのですが、わかりやすく説明すると《思い込みによって、ケガや病気が治ること》です!

「これ風邪薬だから飲んで!」と渡されたものがただの飴玉でも治ってしまったり、小さい頃の「いたいの、いたいの、とんでいけ~!」というのもプラシーボ効果の1つなんだとか。

なんだか意味深なタイトルですが、お二人が歌うことにより、よりメッセージ性が強そうですね。

米津玄師&野田洋次郎コラボ曲「PLACEBO」にはラテン語の由来があった

こちらのPLACEBOという言葉、もともとの語源はラテン語で「私を喜ばせよう」という意味の言葉だそうです。

死者の平安を祈る正教会の晩の奉神礼を指し、また「追従者、ご機嫌取り」などの意味でも用いられたんだそう。

そこから、「患者の機嫌をとる事物」=「医学的効果のためというより気休めのための薬や処置」ということを指すようになりました。(※諸説あります)

米津玄師&野田洋次郎コラボ曲「PLACEBO」に対するSNSの反応

そんな意味深な曲をコラボすることにあたり、SNSの反応はというと…?

Twitter

喜びの声が多数!!!!!むしろ喜びの声しかありません!!

コラボレーションは、どちらか一方のファンだったとしても、その方のいろんな可能性をコラボを通じて見ることができるので個人的にもどんどんとやってほしいですね!

まとめ

今回は、絶対的期待しかない米津玄師さんと野田洋次郎さんのコラボ曲「PLACEBO」についてご紹介しました。

才能×才能のコラボレーション…一体どんな歌詞なのか、どんな曲調なのか、どんなハーモニーをみせるのか…発売まで楽しみでしかたがありません!

こちらのコラボ曲「PLACEBO」も収録される米津玄師さんの新アルバム『STRAY SHEEP』は、2020年8月5日(水)発売です!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる