Menu
 

FFBE最新CMソング曲にサカナクション「グッドバイ」が抜擢。池田エライザ&伊藤健太郎の豪華共演も話題に

2020 6/06
FFBE最新CMソング曲にサカナクション「グッドバイ」が抜擢。池田エライザ&伊藤健太郎の豪華共演も話題に
 

今回は、大人気スマホアプリ「FFBE」の最新CM「ゲームは、感情でできている」に関してCMソングと出演キャストについて解説します。

サービス開始4.5周年を迎える「FFBE」の最新CMは、CMソングにサカナクションの「グッドバイ」が採用され、出演女優&俳優に池田エライザさん伊藤健太郎さんという今大人気の2人が起用されるなど話題です。

本記事では、CMソングであるサカナクションの「グッドバイ」、そして出演女優&俳優である池田エライザさん、伊藤健太郎さんについてご紹介していきます。

目次

FFBE最新CM「ゲームは、感情でできている。」オムニバス篇

今回ご紹介するFFBEの最新CM「ゲームは、感情でできている」は2020年5月1日にYouTubeのスクエア・エニックス公式アカウントから公開されました。

テーマは「ゲームは、感情でできている」

出演する池田エライザさん伊藤健太郎さんの2人それぞれのセリフが流れます。

「私たちの友情は、こんなピンチに負けたりしない」
「誰かの為に生きないと、人生はつまらないと知った」

どちらもFFシリーズに共通する「仲間との友情」「大切な人や世界のために戦う意義」という側面を的確に表現したセリフですね。

バックでは大人気バンド「サカナクション」が2014年にリリースした楽曲「グッドバイ」が流れています。

「世界から知ることもできない、不確かな未来へ舵を切る」という一節が、ゲームの世界観やメッセージを効果的に演出していますね。

CMソングはサカナクション「グッドバイ」

CMソングに採用されたのは、大人気バンド「サカナクション」が2014年にリリースした9枚目のシングル楽曲「グッドバイ」という曲です。

2014年というと6年前なので、結構前の曲なんですね。
それだけゲームの世界観とマッチする楽曲だったのでしょう。

MVには、今やCMなどに引っ張りだこの「中条あやみさん」が出演しています。

タイトル「グッドバイ」からも想像できるように、MVのテーマは「別れ」のように見えます。

そんな「別れ」があったとしても構わずに人生は続いていくということを表現した、エモーショナルな楽曲になっています。

サカナクションらしい文学的な歌詞と、それを支える素晴らしい演奏により、独特な世界観でありながら誰の心にも響くようなポップスに仕上がっていますね。

FFBE最新CM女優&俳優キャスト情報

出演女優の「池田エライザさん」、俳優の「伊藤健太郎さん」も今、TVで見ない日はない大人気の2人ですね。

2人のプロフィールをご紹介します。

CM女優:池田エライザのプロフィール

名前:池田エライザ(本名:池田依來沙-いけだえらいざ)
生年月日:1996年4月16日
出身:フィリピン出身、福岡県福岡市育ち
所属:エヴァーグリーン・エンタテイメント

池田エライザさんは、エヴァーグリーン・エンタテイメントに所属する女優・ファッションモデルです。

日本人の父と、スペイン系フィリピン人の母のあいだにフィリピンで生まれ、福岡県福岡市で育ちました。
お母さんはフィリピンで歌手・モデルとして活躍されていたそうです。

モデルとして活動しながら女優を目指しており、2011年に映画「高校デビュー」で映画デビュー、2015年には映画「みんな!エスパーだよ!」でヒロインに抜擢され、
本格的に女優としての活動をスタートしています。

現在では、「au 三太郎」シリーズに代表される様々なCMで活躍しており、TVで見かけない日はないほどの人気っぷりですね。

作家を志したこともあるほどの読書好きで、映画には女優としてだけでなく製作者としても関わりたいと明言しており、クリエイター気質であることも特徴の1つです。

YouTubeなどでも見ることができますが非常に歌が上手で、ギター演奏もお手の物。
音楽活動もされています。

また、自身の宣伝方法として「SNSを用いて自ら情報発信する方法」にいち早く気づき、非常に早い段階でTwitterを始めていたことでも知られています。

その成果として、口元をつまんで唇を尖らせた「エライザポーズ」(ファン命名)なるポーズが中高生の間で人気となり、人気爆発のきっかけの1つにもなっています。

同年にはクラウドファウンディングで資金調達して自身のモデルブックを発売したことも話題になりました。

モデル・女優という枠にとらわれない多才なキャラクターと、優れた戦略眼を兼ね揃えた魅力的な人物であることが伺えますね。

CM俳優:伊藤健太郎のプロフィール

名前:伊藤健太郎(いとうけんたろう)
生年月日:1997年6月30日
出身:東京都
所属:aoao

伊藤健太郎さんは、aoaoに所属する俳優・モデルです。

東京都出身で、元々はKentaro名義で雑誌などを中心にモデル活動をされていました。

2014年のドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で健太郎名義で俳優デビューを果たし、その後は様々な作品に出演されています。

現在の「伊藤健太郎」名義に変更したのは最近のことで、きっかけは2018年に出演したドラマ「今日から俺は!!」。

自身が務めたキャラクターの苗字が「伊藤」であったことから、芸名を本名の「伊藤健太郎」に変えたようです。

ちなみに「健太郎」の名前の由来として、高倉健さんの健、菅原文太さんの太、石原裕次郎さんの郎から取ったことをお母さんが明かしています。

芸能界に入ったきっかけは紹介で、当初はそれほど本気でもなかったそうですが、なるべくして俳優になったと思わざると得ないお名前ですね。

俳優・モデル業だけでなく、ラジオ番組「オールナイトニッポン0」でパーソナリティも務めていました。

趣味は料理であることを公言しており、得意料理はカレーだそう。
179cmの高身長イケメンの趣味が料理となると、我々世の男性陣はもう白旗ですね…

愛らしいルックスからか「母性をくすぐられる」と幅広い年齢層の方から人気の伊藤健太郎さん。

まだまだ22歳と大変お若いですし、今後の活躍に期待したいですね。

FFBE最新CMまとめ

今回はFFBEの最新CM「ゲームは、感情でできている」のCMソングと出演女優&俳優の2人についてご紹介してきました。

実力派ロックバンド「サカナクション」の名曲「グッドバイ」、そして今大人気の池田エライザさん、伊藤健太郎さんの起用により、
ゲームアプリのCMとは思えない豪華でかつメッセージ性の強い作品になっています。

サカナクション、池田エライザさん、伊藤健太郎さんの今後の活躍には目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる