Menu
 

奥平大兼の家族構成(父母妹)やいとこの奥平将太などプロフィール総まとめ

2020 7/29
奥平大兼の家族構成(父母妹)やいとこの奥平将太などプロフィール総まとめ
 

今回は、奥平大兼さんの家族構成やいとこの奥平将太さんに関する情報などプロフィール総まとめについてご紹介します。

映画「MOTHER マザー」に出演する期待の大型新人として話題の奥平大兼さんは、どんなご家族に囲まれて育ってきたのでしょうか。

奥平大兼さんのイケメン画像もご紹介しますので、是非最後までチェックして行ってくださいね。

目次

奥平大兼のプロフィールと経歴

名前:奥平大兼(おくだいらだいけん)
生年月日:2003年9月20日
出身地:東京都
趣味:芸術鑑賞、洋楽、クラシック、ピアノ
特技:バスケットボール、空手(初段)

奥平大兼さんは、スターダストプロモーションに所属する現役高校生俳優です。

趣味はクラシックにピアノなど、芸術関連のものが多いですね。

一方特技はバスケに空手と運動面での特技が目立ちます。

しかも空手に関しては輝かしい成績を残されています。

奥平大兼さんの空手の成績
2012年 全国武道空手交流大会「形」優勝
2013年 全国武道空手交流大会「形」3位
2014年 全国武道空手交流大会「形」準優勝

空手やクラシックはお母さんの影響なんだそうです。

アクション俳優路線でも、アーティスト路線でも活躍が期待できそうですね。

そんな奥平大兼さんが俳優になったきっかけは、事務所からのスカウト

友人と帰宅途中に渋谷駅でスカウトされたんだとか。

当初は芸能界への興味はそれほどなかったようですが、母の勧めで挑戦を決め、大手芸能事務所のスターダストプロモーションに所属することとなりました。

スターダストプロモーションといえば、椎名桔平さん山田孝之さんなど日本屈指の実力派俳優が多数所属するところですね。

奥平大兼さんのデビュー作となったのが映画「MOTHER マザー」。

実際に起きた殺害事件に着想を得て、『日日是好日』『光』などの大森立嗣監督がメガホンをとった感動の衝撃作『MOTHER マザー』。

社会との関わりを閉ざされ築かれていく母と息子の歪んだ絆が、ひとつの殺害事件を引き起こす真相が描かれる本作で、母の歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする息子・周平を演じるのが奥平大兼。

スターダストプロモーションHP 奥平大兼インタビューより引用

初のオーディションで大役に選ばれた奥平大兼さん。

デビュー作で演じるにはあまりにも難しい役でしたが、撮影中は楽しく過ごすことができたようです。

華々しいデビューを飾った奥平大兼さんは、今後どのような役を演じていくのでしょうか。

奥平大兼の家族構成まとめ

次に奥平大兼さんの家族構成についてお話ししていきましょう。

家族構成は奥平大兼・父・母・妹

奥平大兼さんの家族構成は、父・母・妹の4人家族です。

お父さんとのエピソードはあまり見られませんが、お母さんは様々なインタビューで登場します。

家に帰って、お母さんにスカウトされたことを話して、『自分としては、入る気はあんまりないかな』と言ったら、『せっかくできるんだったら、やってみたら?やってみて何もできなかったら他のことをやればいいんじゃない』と言ってくれて。

確かにそうだなと思って、やってみようかなという気持ちになりました。

Deview インタビューより引用

お母さんが背中を押してくれたことが、芸能界に入るきっかけになっていますね。

『MOTHER マザー』のオーディションに合格した時も、お母さんはすごく喜んでくれたそうです。

また、妹がいるということもインタビューで明らかにしています。

周平(劇中の役名)にとっては、自分が成長してからは特に妹と一緒にお母さんも守る対象でした。守ることに、すごく一生懸命だったと思います。

僕にも妹がいますが、今まで母を含め家族に対して深く考えたことはありませんでした。

撮影が終わって改めて考えたときに、家族には影響されるものだと感じましたね。

スターダストプロモーションHP 奥平大兼インタビューより引用

撮影を通して自身の中の家族からの影響を感じたという奥平大兼さんですが、今後は劇中と同じく妹を守る優しいお兄さんとして一層成長していくのでしょうか。

いとこはキックボクサーの奥平将太

奥平大兼さんのいとこには、キックボクサーの奥平将太さんがいます。

奥平将太さんは、今年プロデビューを果たす予定の期待の新人です。

Twitterには奥平大兼さんとのツーショットもありました。

奥平大兼さんの俳優としての活躍と同時に、奥平将太さんの今後の活躍にも期待できますね。

奥平大兼のイケメン画像集

最後に奥平大兼さんのイケメン画像をいくつかご紹介します。

10代とは思えない色気のある一枚。

顔のどのパーツも整っていて羨ましいです。。。

映画『MOTHER マザー』の予告映像の一コマです。

1枚目の色気のある表情ではなく、少し闇を抱えたような雰囲気を醸し出していますよね。

初演技とは思えないクオリティです。

こちらも劇中の一コマ。

個人的にはこの劇中の奥平大兼さんの表情が好きです。

本人は「役とは正反対の明るい性格」であると発言していますし、今後もいろいろな表情を見せてくれることでしょう。

まとめ

今回は映画『MOTEHER マザー』で華々しくスクリーンデビューを果たした大型新人俳優の奥平大兼さんについてご紹介してきました。

奥平大兼さんは、家族の後押しにより芸能界デビューを果たしているので、関係性も良好であることが伺えますね。

また、いとこのキックボクサー奥平将太さんとも仲が良さそうで、今後、二つの業界を盛り上げてくれることでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事の感想はこちらから

コメントする



トワタリ編集部

「towatari(トワタリ)」は20代の編集部が等身大で情報を発信するWEBマガジン。10〜20代のティーン世代を中心に、世の中の若者たちがふと疑問に感じたことを解決するためにコンテンツを配信しています。ごゆっくりお楽しみください!



目次
閉じる